酵素ドリンクは何時飲むと効果があるの?食事はどの位食べて良いの?

 

酵素とは体にあるビタミン、ミネラル、脂質といった栄養を吸収し体の細胞が新しく生まれ変わる事を促進する効果があります。

 

酵素は自然に体内で作られることが無いので、酵素を食べ物や飲み物で補い体内に入れて酵素を増やす必要があります。

 

そこで生まれた商品が酵素ドリンクです。

 

酵素ドリンクは酵素を人間の体内に取り入れ酵素を増やすことのできるドリンクです。

 

酵素を増やすことで食べた栄養の吸収率を上げ肌の細胞が生まれ変わる事を助ける効果があります。

 

酵素ドリンクは太るのでは?

 

酵素ドリンクを飲むと体重が増えるのではと思う方もいるかもしれませんが、それは普段食べている食生活に問題があるといえます。

 

酵素ドリンクは栄養素の吸収をよくする働きがあります。

 

と言うことは日頃からカロリーの高い食生活を送っていると必然的に太ります。

 

酵素ドリンクのカロリーはせいぜい100キロカロリー程度です。

 

この程度のカロリーではまず太ることはありえないのです。

 

しかし、日頃食べている食事のカロリーを入れると条件は変わります。

 

1階の食事で2000カロリーの食事をした場合に酵素ドリンクを飲んでしまうとそのカロリー分の栄養が吸収されてしまうので必然的に太ります。

 

ですので1回あたりの食事の量を見直して酵素ドリンクを飲むようにしてみましょう。

 

寝る前に飲んでも良いの?

 

人間の肌や臓器は寝ている間に修復されます。

 

酵素ドリンクを使用することで肌や臓器の修復に使用されるエネルギーを効率よく体内で吸収し修復の為に使用できるので寝る前に酵素ドリンクを飲む事をお勧めします。

 

ですが、夕食にいくらくらいのカロリーを摂取するか考えてから酵素ドリンクを飲む事をお勧めします。

 

そうしないと、カロリーの高い食事を取った場合に、肌や臓器を修復するためのエネルギーが余る状態になりやすくなります。

 

そうなると人間は余ったエネルギーを脂肪として体内に保存してしまいます。

 

これが酵素ドリンクを飲むと太ると言われている原因です。

 

この問題は夕食のカロリーを見直しカロリーを取り過ぎないようにすることで解決できます。

 

目安として一日1800キロカロリーから2200カロリーまでを上限として食事を制限し、酵素ドリンクを飲めば酵素ドリンクを使用しても太らないでしょう。